四国一小さな町、高知県田野町の高台にある大野台地は、太平洋が一望できる景色抜群のところです。そんな台地のえいところや日常をご紹介!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは

なかなか更新せずにすみませんでした

ここで、大発表

大野台地のホームページができました!!

大野台地のんびり日和http://oonodaichi.com/

大野台地の風景や、大野倶楽部のこと、女性部の活動などを紹介していく予定です。

そのため、このブログもホームページ内に移転します。
新しいURLは以下ですきん、かまんかったらお気に入り登録を。

大野台地のんびり通信http://oonodaichi.com/?cat=12

大野台地情報を発信していきますので、ぜひチェックしてくださいこれからも末長くよろしくお願いします。


やすぴー
スポンサーサイト
こんにちは
大野倶楽部のじゅんじゅんです

大野も10月に入り朝晩が涼しくなってきましたよ

久しぶりに大野の風景をどうぞ

写真2
黄金に輝く大野台地です
この時期は、本当にきれいです

写真1
夕日が二つ見えたのでついつい撮っちゃいました
ずっと見てたら「だるま夕日」になっていたかも・・・・
お久しぶりです
大野倶楽部のじゅんじゅんです

まだまだ暑い日が続きますね

先日、大野倶楽部も、もっともっと活動せないかんろ・・・・
ってことで、高知では最先端をいっている、四万十とおわに研修にいってきました

四万十ドラマの畦地社長の話や、周りを取り巻く住民の方たちのお話、とても参考になりました

研修の中で体験メニューがありました

チャリ旅、My箸作り、新聞バック作り

僕は、チャリ旅でした

料金表で~す
料金表



四万十川のシンボル沈下橋です。
沈下橋

稲は普通、苗から植えますが、種から植えた稲です
珍しい
稲
ちゃんと稔っていました

こんな、2日間の研修でした

「とおわ」ってあたりまえの日常にスポットライトをあてているだけでは・・・・

埋もれている物、人の素晴らしさに気づくか気づかないかだとおもいます

そして、とおわの人たちは、目がイキイキしてました
おもしろい人もいっぱいいました(面白いだけじゃなくて熱いんです)

大野もいけると確信しました

一歩一歩
皆さん、こんにちはぁぁ
お待たせのフォトコンテストの結果を発表いたします
が、もう少しお待ちくださいませ……
すみません
苔生してます


皆さんお元気ですか?
夏風邪は引いてませんか?
べんぞうは、もうそろそろ拗らせそうなので、冷や冷やしてます。
季節の変わり目だけに風邪をひくこの体質が恨めしい。


さて、『もういい加減に飽きてきましたよ』な雨模様が広がるここ大野台地のほうやく米。
気候の影響により平年から比べると、若干遅れ気味ですが、少しずつ成長しております。

稲も成長してます
写真は、近所の農家のおっちゃんの田んぼの稲!こちらはぐんぐん成長してます!


歯抜けの田んぼ
一方、大野クラブの田んぼでは事件が発生中!
みょ~に歯抜けな田んぼですが、手抜きなわけでは無いんです。
「ほうやくにもほどがある!」と怒らないでね(^^;)


いくら!?
田んぼの淵の雑草。何やら小さな卵がいっぱい!

犯人は、ジャンボタニシという生物。こいつが植えたばかりの稲を食べてしまったのです。
ジャンボタニシ

こ、このままでは稲が全滅してしまう!?
いえいえ、そんなことはありません。
写真くらいまで稲が大きくなると、茎が硬くなり、ジャンボタニシも食べなくなります。
しかし、少々見るに耐えない田んぼになってしまうので、農家さんたちも対処に苦慮しています。
掲示板
次回のイベント考案中・・・・・・
何がえいろ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。